トンデケアはジェイフロンティア株式会社が女優のあき竹城さんを広告塔として利用した関節痛や神経痛、筋肉、眼精疲労などを改善する第三類医薬品です。

関節が居たくなる悩みは日本人の多くが抱えていて歩かなくなって筋肉が衰え関節周りの血流が悪くなることが原因の一つだといわれています。

さて、トンデケアは関節痛に効く医薬品ですが、同じような医薬品にリョウシンJV錠があります。

トンデケアとリョウシンJV錠の違いはほとんどありません。

配合成分がほとんど同じなので効果効能も同じになります。

具体的に言うと

  • フルスルチアミン塩酸塩
  • ピリドキシン塩酸塩
  • シアノコバラミン
  • トコフェロールコハク酸エステルカルシウム
  • パントテン酸カルシウム
  • ガンマ――オリザノール

これら6つの有効成分が同じになります。

ということは2つの商品のどちらを買うか迷った時に比較する点は値段しかないのです。

2つの商品の値段を比較してみましょう。

トンデケア  初回限定 2450円

リョウシンJV錠 初回限定1900円

つまり550円リョウシンJV錠の方が安くなります。入っている成分が同じなら安い方を買ったほうが良いですよね。

ただ両方の商品を実際に使った人の口コミや評判も気になるところです。

こちらのサイトではリョウシンJV錠の口コミや評判をくまなく紹介してくれているので参考になりますよ。

またリョウシンJV錠は効かないんじゃないか?というネットの疑問についても細かく調べてくれています。

ちなみにリョウシンJV錠は通販限定販売となっており、薬局やドラッグストアで購入することはできないので注意してください。

私は薬局で「リョウシンJV錠はここで売っていますか?」と薬剤師さんに尋ねたらここには置いてありませんね~と言われて少し恥ずかしい思いをしました。

60歳に近くなったのですが、関節が痛むということは年齢が重ねてきた証拠なので…。

ところでリョウシンJV錠の販売元を知っていますか?リョウシンJV錠はいつもお客様のお側にがモットーの富山常備薬グループが製造、販売しています。

全国の関節痛・神経痛に悩むすべての方にリョウシンJV錠を届けたいという思いで商品開発に挑んでいるそうです。